柳 明男

平成23年
済生会福岡総合病院 初期研修
平成25年
済生会福岡総合病院 救命センター 救急部
平成26年
藤田保健衛生大学医学部 麻酔・侵襲制御医学講座

私が麻酔科医を目指した理由

各臓器の機能とそのつながりが大変おもしろいと思い、いろんな臓器をみれる医師になりたいと思ったため。

私の現在の仕事について

  • 手術麻酔
  • ICUでの集中治療
  • 学生の指導

仕事のやりがいや、仕事の中で得た大切なこと

自分の考えたこと、行った処置が患者さんの回復につながったと思ったとき。特に手術麻酔で手術が無事に終え、患者さんが穏やかに目覚めたときにやってよかったと思います。

私の目指すもの

患者さんだけでなく、同僚からも頼りにされる医師。

麻酔科を目指す方へ伝えたいこと

麻酔科の仕事は、会話することで患者さんを癒すことはあまり出来ないかもしれませんが、恐怖、痛みなどを知識と技術で減らすことが出来ると思います。術後の回復にも大きく影響します。

目立たない仕事かもしれないですが、きっとプライドをもてる仕事だと思います。僕はそう信じてます。