勝田 賢

2012年
杏林大学卒業
2012年
八戸市立市民病院初期臨床研修医
2014年
八戸市立市民病院救命救急センター後期研修医
現在
藤田保健衛生大学医学部麻酔・侵襲制御医学講座 助手

私が麻酔科医を目指した理由

もともと救急医療に興味を持っていましたが、初期研修中に麻酔科をローテーションしてから麻酔に関する経験を積みたいと思い始めました。また、集中治療を必要とする重症患者を救命できるようになりたいと考え、麻酔と集中治療の両方を学べる当講座に入局しました。

私の現在の仕事について

上級医の指導のもと、全身麻酔とICUでの集中治療を行っています。

仕事のやりがいや、仕事の中で得た大切なこと

7名の同期と数多くの指導医に囲まれながら麻酔と集中治療に文字通り明け暮れています。
患者さんが元気に帰って行かれた時や自分のスキルアップが実感できた瞬間にやりがいが得られます。

私の目指すもの

前任地では専ら救急医療を行っていました。当講座で得た知識や経験を将来的には再び救急の分野で活かしたいと考えています。

麻酔科を目指す方へ伝えたいこと

当講座は麻酔だけでなくICUでの集中治療を通じて全身管理を学ぶことができます。学会発表や論文作成も数多く行っており、様々な治験や臨床研究にも参加している、academicな側面もあります。将来的にずっと麻酔や集中治療を行うつもりがなくても、どの診療科でも活かせる経験が積めるはずです。「教育こそ全て」がスローガンの当講座へ興味を持った方はどうぞ見学にいらしてください。お待ちしております。