栗本 恭好

2014年3月
藤田保健衛生大学 卒業
2014年4月
~2016年3月
藤田保健衛生大学病院 研修医
2016年4月~
藤田保健衛生大学病院 麻酔・侵襲制御医学講座 入局
および 藤田保健衛生大学大学院 入学

私が麻酔科医を目指した理由

研修医になるまであまり勉強してこなかったのが麻酔の分野でした。麻酔科ローテート中、挿管の仕方、人工呼吸器の設定、血圧低下したときの対応など分からないことが多くありました。上級医の先生に質問すると、上辺の答えではなくその背後にある解剖学、生理学、薬理学などと関連づけて丁寧に説明してもらえました。こうして日々出てくる新しい疑問を解いていく内、学ぶ楽しさおもしろさの本質に触れ、気づけば入局していました。

私の現在の仕事について

忙しくはありますが、日々えられるものが多く、やりがいを感じています。

仕事のやりがいや、仕事の中で得た大切なこと

「いい上司、同期に恵まれている」と日々感じています。

私の目指すもの

もっと幸せになりたい!

麻酔科を目指す方へ伝えたいこと

 一緒に学びませんか?