樋上 拓哉

平成26年
金沢大学医薬保険学域医学類 卒業
平成26年
金沢大学病院 研修医
平成28年
藤田保健衛生大学医学部 麻酔・侵襲制御医学講座

私が麻酔科医を目指した理由

もともと総合診療や救急医療など幅広く全身を診る分野に興味がありました。研修医の時に集中治療室を経験させて頂いた際,緊急事態にも対応出来る先生方に憧れこの分野を選択しました。

私の現在の仕事について

手術室での麻酔・ICU業務・MET対応

仕事のやりがいや、仕事の中で得た大切なこと

一つ一つ麻酔をやり終えた後には達成感があります。

私の目指すもの

麻酔を中心に置きながら全身管理や急変時対応を学んでいきたいと思います。将来的には救急や集中治療などの急性期の医療に携わっていきたいです。

麻酔科を目指す方へ伝えたいこと

麻酔には医療者としての基本的なエッセンスが沢山詰まっています。是非一緒に学んでいきましょう。