河田 耕太郎

平成20年
豊橋市民病院 研修医
平成22年
藤田保健衛生大学病院 麻酔侵襲制御医学講座 助手
現在
藤田保健衛生大学病院 麻酔侵襲制御医学講座 助教

私が麻酔科に興味を持った理由

元々は内科志望でしたが、研修医中に自分の行った処置が、正解・不正解に関わらず、即座に結果として現れる麻酔・全身管理は非常に面白いと思いました。

自分は、将来開業医を目指していますが、全身管理の基礎を学んでおけば、何科で開業するにしても役立つだろうし、危機的な状況に直面しても切り抜けられるだろうと思い、ベーススキルアップを目標に麻酔科を選びました。

私の現在のキャリアについて

基本的には全身管理であり、ICUで行えば集中治療管理、手術室で行えば全身麻酔管理。

仕事のやりがいや、仕事の中で得たこと

患者さん自身から「ありがとう」と言われることは少ないですが、他科の先生方から「ありがとう」、「助かった」と言われたときは、とても充実感があります。

仕事をとおして得たものは、咄嗟の事態に対する抽斗が増えたことだと思います。

この先、私の目指すもの

自分をこの道に誘ってくれた上司の中村先生!

ずっと目標にしています。

麻酔科を目指す方へ伝えたいこと

麻酔・全身管理が根っから好きな人はもちろんのこと、他科を志す方にとっても有用な分野だと思います。全身管理は、全ての基礎になると思うので、絶対に損はしないと思います。