業績集:2008年

国際学会

31th Annual Conference on Shock

【講演】
演者
  • Tomoyuki Nakamura, Osamu Nishida, Yoshitaka Hara,Naohide Kuriyama, Miho Yumoto, Hiroki Tsubouchi, Tetsuya Tamura, Hiromi Kako,Daisuke Niimi:
    THE RELIABILITY OF IL-6 VALUES IN PRESERVED SAMPLES
    31th Annual Conference on Shock(US Shock Society), Poster, 2008/06/30,Cologne(Germany)

全国学会

第35回日本集中治療医学会学術集会

【特別セッション】
演者
ミニシンポジウム
  • 栗山直英,西田 修,坪内宏樹,田村哲也,中村智之,加古裕美,山田美智,原 嘉孝,湯本美穂
    ACTH負荷試験の反応とカテコラミン投与量から検定したステロイド補充療法の効果.
    第35回日本集中治療医学会学術集会,ミニシンポジウム:敗血症とステロイド,2008年2月15日,東京
【一般演題】
演者
口演
  • 中村智之,西田 修,坪内宏樹,田村哲也,加古裕美,山田美智,栗山直英,原 嘉孝,湯本美穂
    Sepsisにおける血清亜鉛濃度とRapid Turnover Proteinの推移
    第35回日本集中治療医学会総会,一般口演,2008年2月14日,東京
  • 上田有紀,飯田有輝,伊藤武久,佐藤友紀,西田 修
    人工呼吸器離脱時の呼吸筋力とIL-6は関係する.
    第35回日本集中治療医学会総会,一般口演,2008年2月14日,東京
  • 山田美智,西田 修,中村智之,坪内宏樹,田村哲也,加古裕美,栗山直英,原 嘉孝,湯本美穂
    Serum Amyloid A濃度はステロイド少量補充の影響を受けて低下する.
    第35回日本集中治療医学会総会,一般口演,2008年2月14日,東京
  • 志水貴江,小林美保子,大谷憲子,飯田月美,栗山直英,坪内宏樹,西田 修
    仰臥位とHead up肢位の酸素化能の比較検討.
    第35回日本集中治療医学会総会,一般口演,2008年2月14日,東京
  • 水野志保,永田美奈子,宮松あおい,大谷憲子,飯田月美,坪内宏樹,西田 修
    新安全帯の作成を試みて.
    第35回日本集中治療医学会総会,一般口演,2008年2月14日,東京
  • 坪内宏樹,西田 修,中村智之,田村哲也,栗山直英,加古裕美,山田美智,原 嘉孝,湯本美穂
    Septic Shock症例におけるvasopressinの昇圧能と予後への影響
    第35回日本集中治療医学会総会,一般口演,2008年2月16日,東京

日本麻酔科学会第55回学術集会

【講演】
演者
ランチョンセミナー
  • 西田 修
    高効率血液浄化療法による生体反応の制御 ~多臓器不全治療の新しいアプローチ~
    第55回日本麻酔科学会学術集会,ランチョンセミナー,2008年6月13日,横浜
【一般演題】
演者
ポスター
  • 中村智之,坪内宏樹,栗山直英,田村哲也,湯本美穂,西田 修
    外傷後肺挫傷で緊急肺切除を行い究明しえた2症例の検討
    第55回日本麻酔科学会,一般ポスター,2008年6月13日,横浜

第30回日本呼吸療法医学会学術総会

【特別セッション】
演者
パネルディスカッション
  • 栗山直英,西田 修,中村智之,湯本美穂,下村泰代,坪内宏樹,田村哲也,加古裕美,山田美智, 原 嘉孝,新美太祐
    早期経空腸栄養を用いた重症呼吸不全の管理
    第30回日本呼吸療法医学会学術総会,パネルディスカッション:呼吸不全の栄養管理はどうあるべきか?―ガイドライン作成に向けて,2008年7月5日,長野県松本文化会館,松本市
座長・司会
  • 西田 修,中 敏夫
    司会
    呼吸不全に対する血液浄化療法の適応、方法、問題点―ガイドライン作成に向けて
    パネルディスカッション4
    第30回日本呼吸療法医学会学術総会,2008年7月4日,長野県松本文化会館,松本市◎座長・司会

第19回日本急性血液浄化学会学術集会

【講演】
演者
ランチョンセミナー
  • 西田 修
    高効率血液浄化療法によるmediator modulation~侵襲制御の新しいアプローチ~
    第19回日本急性血液浄化学会学術集会,ランチョンセミナー,2008年9月19日,東京

第36回日本救急医学会総会

【講演】
演者
ランチョンセミナー
  • 西田 修
    多臓器不全治療の新しいアプローチ ~高効率血液浄化療法による侵襲反応の制御~
    第36回日本救急医学会総会,ランチョンセミナー,2008年10年15日,札幌
【一般演題】
演者
口演
  • 田村哲也,坪内宏樹,新美太祐,原 嘉孝,加古裕美,湯本美穂,栗山直英,中村智之,西田 修
    重症呼吸不全に対してPCPS/ECMOを導入した4例の検討
    第36回日本救急医学会総会,一般口演,2008年10月13日,札幌
  • 新美太祐,田村哲也,原 嘉孝,加古裕美,湯本美穂,坪内宏樹,栗山直英,中村智之,西田 修
    肺挫傷にて片肺全摘後,PCPSを導入し救命しえた1例
    第36回日本救急医学会総会,一般口演,2008年10月13日,札幌

日本医工学治療学会第24回学術大会

【特別セッション】
演者
シンポジウム
  • 西田 修,中村智之,栗山直英,湯本美穂,原 嘉孝,田村哲也,加古裕美,山田美智,坪内宏樹
    高効率血液浄化療法High Performance HDF (High Flow-Volume LargeSize PMMA-HDF)の紹介と効果・効率.
    日本医工学治療学会第24回学術大会,シンポジウム:CriticalCareにおける血液浄化法の進歩,2008年4月19日,千葉市

地方会

第16回日本集中治療医学会 東海北陸地方会

【特別セッション】
共催セミナー
演者
  • 坪内 宏樹,田村哲也,加古裕美,原 嘉孝,新美太祐,中村智之,栗山直英,湯本美穂,西田 修
    静脈血酸素飽和度の意義と重症患者管理
    日本集中治療医学会東海・北陸地方会,共催セミナー,2008年7月5日,岐阜