業績集:2013年

著書(和文)

分担執筆(和文)

  • 西田修.執筆協力者.日本急性血液浄化学会編.日本急性血液浄化学会標準マニュアル.東京:医学図書出版株式会社;2013.
    ISBN978-4-86517-004-7
    添付資料
  • 栗山直英,西田修,湯本美穂,山下千鶴,中村智之,原嘉孝,新美太祐.各論V. 麻酔2.ダヴィンチ支援手術の麻酔管理法.北島政樹監修,土田明彦、宇山一朗編.消化器ダヴィンチ手術のすべて.東京:医学図書出版株式会社;2013. p. 223-228.
    ISBN978-4-86517-020-7
    添付資料
  • 栗山直英,西田修.Ⅲ人工呼吸中の栄養管理 人工呼吸中の全身管理-2.氏家良人編.クリティカルケアにおける呼吸管理.東京:克誠堂出版;2013.p.127-134.
    ISBN978-4-7719-0414-9
  • 西田修.
    「CRRTのnon-renal indicationは意味がある?」座長.岡元和文編.救急集中治療 今知りたい!集中治療の最新論点-Pro&Conディベート.東京:総合医学社;25巻,9・10号,2013.p.1088-1098.
  • 西田修.(日本集中治療医学会 Sepsis Registry委員),柴田純平(ガイドライン作成ワーキンググループメンバー),中村智之(ガイドライン作成ワーキンググループメンバー).一般社団法人 日本集中治療医学会 Sepsis Registry委員会編.日本版敗血症診療ガイドライン The Japanese Guidelines for Management of Sepsis.東京:克誠堂出版;2013.
    ISBN978-4-7719-0411-8
    添付資料
  • 内山壮太,中村智之,西田修.
    Ⅳ.病態別栄養管理 腎不全の栄養管理~AKIを合併した患者への蛋白質投与量:その投与量で十分ですか?~.清水孝宏特集編集.クリティカルケア・ナーシングのための急性・重症患者ケア.東京:総合医学社;2013. 2(2). p.399-409.
  • 西田修.
    Column15 “水引き”は有効か?.志馬伸朗編.Surviving ICU シリーズARDSの治療戦略「知りたい」に答える、現場の知恵とエビデンス.東京:羊土社;2013.p.204-206. ISBN978-4-7581-1200-0
  • 西田修.
    Column16 血液浄化療法によるメディエータ制御の意義はあるのか、ないのか?. Surviving ICU シリーズARDSの治療戦略「知りたい」に答える、現場の知恵とエビデンス.東京:羊土社;2013.p.207-209.
     ISBN978-4-7581-1200-0
  • 原嘉孝,西田修.
    第4章 血液浄化法、病態モニタリングと医療材料・機器開発 第3節 メディエータ・サイトカインの吸着・除去とその評価.敗血症の診断/治療の実状と病態・メカニズムを踏まえた開発戦略.東京:技術情報協会;2013.p.247-249
  • 西田修.
    Ⅳ.Supportive Therapy.8. Nutrition.特集SSCG2012.救急医学 2013;37(11): 1512-1520

編集・監修

  • 西田 修(編著)
    ICU・CCU看護の超重要ポイント マスターブック,合同臨時増刊,メディカ出版,2013
    ISBN978-4-8404-4159-9
    添付資料

原著

  • 山田幸恵,上村真弓,竹内陵,鈴木むつみ,木下由華,橋詰英明,〆田実,杉森美幸,石田正敏,
    秋山玲奈,三澤健治,宮本晃子,新典雄,加藤政雄,湯澤由紀夫,西田修.
    当院ICUにおける小児持続的血液浄化療法の検討―問題点と対策―.日本急性血液浄化学会雑誌 2013;4(1):75-80
  • 日本集中治療医学会Sepsis Registry委員会
    委員:西田 修.ガイドライン作成ワーキンググループメンバー:柴田純平、中村智之
    日本版敗血症診療ガイドライン The Japanese Guidelines for Management of Sepsis
    日本集中治療医学会雑誌2013; 20: 124-173

総説

  • 山下千鶴,西田修,前田隆求,原嘉孝,中村智之,早川聖子,小松聖史,栗山直英.
    集中治療におけるグラム染色の意義とその活用.ICUとCCU 2013;37(12)897-903
  • 西田修,中村智之,栗山直英,原嘉孝,山下千鶴,内山壮太,伊藤舞,小松聖史.
    急性血液浄化療法施行時の抗菌薬投与の基本的考え方.ICUとCCU 2013;37(12) 929 -937
  • 栗山直英,西田修.
    人工呼吸器関連肺炎.ICU・CCU看護の超重要ポイント マスターブック.合同臨時増刊. 大阪:メディカ出版;2013.p.177-180.
    ISBN978-4-8404-4159-9
    添付資料
  • 西田修.
    Ⅱ.集中治療領域の診断と治療の発展 8.血液浄化療法の進展と留意点.救急医学 東京:へるす出版;2013;37(4): 452-459.
  • 中村智之,西田修.
    特集 重症感染症の病態と治療-最近の進歩感染症多臓器不全の治療.ICUとCCU.東京:医学図書出版;2013;37(4):263-271.
  • 中村智之,西田修.
    感染性多臓器不全の治療.ICUとCCU 2013;37(4):263-271.
  • 伊藤舞,西田修.
    ベンチレーター使用時に際しての留意点.JOHNS.東京:株式会社東京医学社;2013;29(10):1743-1747.

症例

  • 内山壮太,中村智之,原嘉孝,栗山直英,秋山正慶,伊藤舞,柴田純平,西田修.
    連載 第21回 ICU・CCU-あんな症例、こんな症例― V-V ECMO施行中に塩酸ランジオールを用い、自己心拍出量をコントロールすることで酸素化が良好になった症例.ICUとCCU 2013;37(12):944-947.
  • 小松聖史,栗山直英,河田耕太郎,内山壮太,伊藤舞,山下千鶴,柴田純平,西田修.
    連載 第20回 ICU・CCU-あんな症例、こんな症例― 圧損傷を回避するためにNasal High Flowを使用した呼吸不全の1症例.ICUとCCU 2013;37(11):858-860.
  • 栃井都紀子,栗山直英,下村泰代,早川聖子,秋山正慶,小松聖史,前田隆求,西田修.
    大量輸血に伴う高カリウム血症の予防策 ―セルセーバーの活用法―.ICUとCCU 2013;37(9):720-722.
  • 栗山直英,中村智之,原嘉孝,新美太祐,安岡なつみ,栃井都紀子,早川聖子,西田修.
    母乳を用いた経空腸栄養管理と呼吸リハビリテーションを行った新生児重症肺炎の症例.ICUとCCU 2013;37 (10):786-788.
  • 山下千鶴,早川聖子,伊藤舞,野田昌宏,須賀美華,小松聖史,湯本美穂,西田修.
    感染源の診断に難渋した間欠的菌血症の一例.ICUとCCU 2013; 37(5):416-419.
  • 河田耕太郎,中村智之,柴田純平,新美太祐,安岡なつみ,前田隆求,福島美奈子,西田修.
    連載 第13回 ICU・CCU-あんな症例、こんな症例― NPPV+IAPSが有効であった症例.ICUとCCU 2013;37(4):332-334.
  • 秋山正慶,栗山直英,原嘉孝,内山壮太,河田耕太郎,前田隆求,下村泰代,西田修.
    ステントグラフト挿入術後に発症した急性肺血栓塞栓症.ICUとCCU 2013;37(6):490-492.
  • 内山壮太,湯本美穂,中村智之,栃井都紀子,須賀美華,小松聖史,福島美奈子,西田 修.
    小児急性血液浄化療法施行における問題点と対策.ICUとCCU 2013;37(7):558-560.
  • 伊藤舞,中村智之,栗山直英,新美太祐,内山壮太,野田昌宏,福島美奈子,西田 修.
    特発性肺高血圧症合併妊娠の周術期管理.ICUとCCU 2013;37(8):644-646.
  • 栗山直英,西田修.
    特集 免疫不全と重症感染症―その病態と対策―.低栄養によるimmunoparalysisと重症感染症.ICUとCCU 2013:37(8):603-606.
  • 内山壮太,湯本美穂,中村智之,栃井都紀子,須賀美華,小松聖史,福島美奈子,西田 修.
    連載 第16回 ICU・CCU-あんな症例、こんな症例―小児急性血液浄化療法施行における問題点と対策.ICUとCCU 2013;37(7):558-560.
  • 秋山正慶,栗山直英,原嘉孝,内山壮太,河田耕太郎,前田隆求,下村泰代,西田修.
    連載 第15回 ICU・CCU-あんな症例、こんな症例―ステントグラフト挿入術後に発症した急性肺血栓塞栓症.ICUとCCU 2013;37(6):490-492.

その他

  • 西田修.
    特集 集中治療領域における重症感染症と抗菌薬療法の基礎と実践、特集にあたって.ICUとCCU 2013:37(12):867VOL.37(12)867.
  • 西田修.
    Picture Discussion~ICUにおける重症患者管理~.丸石製薬・ホスピラージャパン社共同資材.No.2鎮静・鎮痛管理.2013