業績集:2014年

著書(和文)

分担執筆(和文)

  • 栗山直英,西田修.
    ロボット支援手術(泌尿器).永井良三総監修.麻酔科研修ノート改訂第2版.
    東京:診療と治療社;2014. p. 598-599.
  • 原嘉孝,西田修.
    多臓器不全(MOF)の病態と治療.槇野博史,秋澤忠男,山縣邦弘編.腎疾患・透析最新の治療2014-2016.
    東京:南江堂;2014. p. 349-353.
  • 西田修.
    急性血液浄化法.島崎修次,前川剛志監修.救急・集中治療医学レビュー2014-15.
    東京:総合医学社;2014. p. 115-120.
  • 西田修.
    敗血症性ショック septic shock.山口徹,北原光夫監修. 福井次矢,高木誠,小室一成編.今日の治療指針2014年版-私はこう治療している-.
    東京:医学書院;2014. p. 27-28.
  • 柴田純平,西田修.
    栄養療法施行時の電解質異常の補正.真弓俊彦編.重症患者の治療の本質は栄養管理にあった!.
    東京:羊土社;2014. p. 237-248.
  • 西田修.
    敗血症.医療情報科学研究所編.イヤーノートTOPICS 2014-2015 第4版.
    東京:メディックメディア;2015. p. 253-256.

編集・監修

  • 西田修.
    集中治療領域におけるハイフローセラピー.西田修監修,竹田晋浩編.ハイフローセラピー実践マニュアル.東京:ライフサイエンス;2014.ISBN 978-4-89801-502-5

原著(英文)

  • Oda S, Aibiki M, Ikeda T,Imaizumi H, Endo S, Ochiai R, Kotani J, Shime N, Nishida O, Noguchi T, Matsuda N, Hirasawa H and Sepsis Registry Committee of The Japanese Society of Intensive Care Medicine. The Japanese guidelines for the management of sepsis. J Intensive Care 2014;2: 55. DOI 10.1186/s40560-014-0055-2
  • Shiga H, Hirasawa H, Nishida O, Oda S, Nakamura M, Mshiko K, Matsuda K, Kitamura N, Kikuchi Y, Fuke N. Continuous hemodiafiltration with a cytokine-adsorbing hemofilter in patients with septic shock: a preliminary report. Blood Purif 2014; 38: 211-8. DOI 10.1159/000369377

原著(和文)

  • 山下千鶴,西田修,原嘉孝,栗山直英,中村智之,早川聖子,小松聖史,野田昌宏.
    当大学病院ICUにて検出された真菌種の分離状況と抗真菌薬感受性の検討.
    ICUとCCU 2014;38:123-9.

総説

  • 新美太祐, 山下千鶴, 西田修.
    ECMO患者と血液浄化法.救急集中治療 2014;26:1466-71.
  • 西田修.
    急性血液浄化膜の選択と予後(SHEDD-fAを含めて).集中治療 2014;26:545-51.