業績集:2019年

著書(和文)

分担執筆(和文)

  • 山下千鶴、西田修.
    急性腎障害(acute Kidney injury:AKI). 日本集治療医学会 教育編集委員会編. 日本集中治療医学会専門医テキスト第3版
    東京:真興交易(株);2019. p. 437-449.
  • 西田修.
    敗血症.医療情報科学研究所編.イヤーノートTOPICS 2019-2020 第9版.
    東京:株式会社メディックメディア;2019. H-13-17.

原著(英文)

  • Inoue S, Hatakeyama J, Kondo Y et al (Nishida O, 14th author amoug14 authors)
    Post-intensive care syndrome: its pathophysiology, prevention, and future directions. Acute Med Surg 2019; Doi.org/10.1002/ams2.415
  • Kondo Y, Umemura Y, Hayashida K, Hara Y, Aihara M and Yamakawa K.
    Diagnostic value of procalcitonin and presepsin for sepsis in critically ill adult patients: a systematic
    review and meta-analysis. J Intensive Care, 2019;7:22 Doi.org/10.1186/s40560-019-0374-4
  • Iba T, Arakawa M, Mochizuki K, Nishida O, Wada H, Levy JH.
    Usefulness of Measuring Changes in SOFA Score for the Prediction of 28-Day Mortality in Patients With Sepsis-Associated Disseminated Intravascular Coagulation.
    Clin Appl Thromb Hemost 2019;25:1-6 DOI:10.1177/1076029618824044

総説(和文)

  • 飯田有輝, 西田修.
    集中治療室で求められるリハビリテーション.J Clin Rehabil 2019;124-31
  • 長谷川大祐, 森山和広, 西田修.
    Critical Careにおける輸液療法での“Less is More”. ICUとCCU 2018;42:663-70.
  • 西田修.
    集中治療領域におけるTranslatopmal Research(これからの最先端治療). ICUとCCU 2019;43:1.
  • 森山和広, 西田修.
    敗血症に対する免疫制御血液浄化システム. ICUとCCU 2019;43:49-57.

その他

  • 西田修.
    第46回日本集中治療医学会学術集会レポート
    ジョイントパネルディスカッション1 日本版敗血症ガイドライン2020を展望する:New Challenge!.
    MMJ(The Mainichi Medical Journal) 2019;15:34-5.
  • 西田修.
    産婦人科医にも知ってもらいたい敗血症の診断と治療~日本版敗血症診療ガイドライン2016(J-SSCG2016)より~. 日産婦医会報(2019.1.1発行)