ICU業務の一日

ICUの主な業務について

西田教授をはじめとする経験豊富な上級医の先生たちが疑問に答えてくれます。

当院のICUの病床数は18床で、集中治療室内の治療だけではなく、Medical Emergency Teamを結成し、院内救急にも対応します。小児から超高齢者まで内科系・外科系を問わず院内最重症の患者管理を行います。

医師3~4年目(後期研修医1~2年目)、5~8年目(後期研修医3~6年目)、ICU専門医の3人で初期対応を行います。
経過と問題点を把握し、社会復帰に向けて僅かでも治療が前に進むように治療計画を立案します。呼吸循環状態の管理、栄養管理、水分出納の管理など以外にも、血液浄化療法の施行条件、人工呼吸器の条件、体外循環の施行条件などの指示を行います。

当院のICUはclosed system ICUであり、集中治療医が治療方針の最終決定を行います。毎朝、毎夕の2回、ICU医師、主治医、看護師だけでなく、薬剤師、リハビリセラピスト、臨床工学技士等とともに多職種カンファランスを行います。他職種カンファランスを行うことで、個々の患者の病態を正しく理解し、治療方針つなげることができます。

ICUには複雑な病態の患者が多く、研修期間中には数多くの疑問があるかと思います。病態を理解し、治療の経験を得るためには疑問をすぐに解決できる環境が必要です。当科の理念である、“教育こそすべて”に基づき、医局員全員で真剣に教育に取り組んでいます。西田教授をはじめとする経験豊富な上級医の先生たちが疑問に答えてくれます。

ある日の1日Timetable

7:30
出勤
 
7:50
ICUカンファランス
 
7:50
ICU回診
 
10:00
翌日の指示作成、血液浄化の指示出し
各種カテーテル挿入など
 
12:30頃
昼食
 
17:30~
ICU夕方のカンファレンス
当直帯医師へ申し送り
 

Comment

当直については、月に4~5回あります。