ECMO

ECMOとは?

medical_guide-ecmo01

人工肺ポンプを用いた体外循環回路による治療」をECMO(エクモ)と呼びます。
人工呼吸器管理や昇圧薬など、従来の治療では救命困難な重症呼吸不全や循環不全のうち、可逆性と思われる病態に適応されます。

ECMOは呼吸と循環に対する究極の対症療法であり、根治療法ではありません。従来の治療では直ちに絶命してしまうような重症呼吸・循環不全患者が、自分の力で治癒・回復するまでの間、呼吸機能と循環機能を代替する治療法です。


ECMOの分類

ECMOはその導入目的により
呼吸ECMO(Respiratory ECMO)
循環ECMO(Cardiac ECMO)
ECPR(Extracorporeal cardio pulmonary resuscitation) に分類されます。

呼吸不全に対して導入された場合は「呼吸ECMO」
循環不全に対して導入された場合は「循環ECMO」
心肺蘇生時に導入された場合は「ECPR」 と呼ばれます。

またECMOはその脱血、送血の方法により
VV ECMO と VA ECMOに分類されます。
「VV ECMO」という時は、静脈脱血 → 静脈送血
「VA ECMO」という時は、静脈脱血 → 動脈送血 を指します。

medical_guide-ecmo02

ECMOはExtracorporeal membrane oxygenation:体外式膜型人工肺 の略語であり、正式には体外循環の治療を指いているわけではありませんが、欧米人にとってECMOは発音しやすく、これが正式名称となり広く使用されています。

日本ではPCPS(Percutaneous cardio pulmonary support:経皮的心肺補助)という用語がよく用いられますが、PCPSはVA ECMOとほぼ同義で、日本と一部の国でしか使用されなくなっています。

日本で「ECMO」と言うと、呼吸ECMOかつVV ECMOを指すことが多いですが、実際には呼吸不全に対するVV ECMO管理中に循環不全を合併してVA ECMOに移行したり、逆にはじめ循環不全も含む病態に対しVA ECMOを導入し、循環動態改善後に残った呼吸不全に対してVV ECMOに移行することもあります。

重症呼吸不全におけるECMOの役割

medical_guide-ecmo03

「肺」は非常にかわいそうな臓器です。傷害され、機能が落ちた場合、酸素投与からはじまり、非侵襲的陽圧換気(NPPV)、気管挿管人工呼吸器管理と、さらに肺をムチ打って酷使する治療法が従来行われてきました。

ECMOの導入は、肺を全く使用しなくても良い状況(Lung Rest)を作り出し、人工呼吸器や高濃度酸素による肺の障害を回避し、肺が自分で治癒・回復するための時間を作り出すことができます。


今後のECMO治療

実際、治療成績の向上と効率化のため、欧米では完全にセンター化されています。

日本でもセンター化に向けて、厚生労働省の指導のもと、日本呼吸療法医学会と日本集中治療医学会が主導となり、2012年にECMOプロジェクトが発足しました。

当科ICUはそれ以前よりECMO治療の経験があり、学会活動を含め、多くの実績を上げてきました。ECMOプロジェクトには、発足時より参加し、症例検討、シミュレーション参加、海外研修(中村、原、新美がスウェーデンのカロリンスカ大学で研修)に積極的に参加しています。当科 西田教授は、集中治療医学会からECMOプロジェクト委員として参加し、ECMO治療の明日に貢献しています。

また、世界で160以上の施設が登録(日本では当院を含め9施設:2014年3月)するECMOに関する最大の国際学会であるELSO:Extracorporeal Life Support Organizationにも参加しています。

われわれの施設でのECMO

medical_guide-ecmo04

当科ICUでは、ECMO患者に関わる全ての職種に対して、定期的な勉強会を行っています。はじめはICU医師のみではじめた勉強会でしたが、看護師、臨床工学士はもちろんのこと、呼吸器内科医、心臓血管外科医、呼吸理学療法士にも参加してもらっています。

独自マニュアルを整備し、定期的なトレーニングを行うことで、安全で確実なECMO管理が行えるようになりつつあります。回路交換なく安全に41日の長期管理を行った実績(ポンプ:Rotaflow、人工肺:BIOCUBE6000)があります。

当科ICUは今後もECMOプロジェクトに積極的に参加し、日本におけるECMO治療の発展のために貢献して行きたいと考えています。

ECMOに関することに関して、ご質問等ありましたら、お気軽に御相談下さい。
e-mail:fujitaicu@yahoo.co.jp
(@は全角で表示されています。メール送信時には半角で入力して下さい。)


最後に

重症呼吸不全にてECMOを導入し救命した患者様からわれわれの医局ブログに頂いたコメントです。

意識のない中の先生方の支えとご協力が命を再び蘇らせてくれたと、感謝の想いでいっぱいでございますm_m

意識が戻り様々な葛藤もございました。
生きている事も不思議で、自分自身を見失いそうにもなりました><。。。

でも、意識が戻った時に、ICUの先生方を始め、各科の先生方の笑顔やICUの看護師さんが、「よく頑張ったね!」と肩をたたいてくれた時の事は、一生忘れない経験を致しました。

治療の中では、様々な夢を見続けておりました。
今でも、全て覚えております。
現実と夢が重なっていたことも、後からわかりました@0@

ICUや関係者のスタッフの皆様に守って頂きましたこの命と体験を大切に天命ある限り守っていきたいとお約束致します。

本当に・・・。ありがとうございましたm_m

medical_guide-ecmo05
※ 写真は、患者さんの許可を得て掲載しています。

ECMOに関する業績

執筆

2013
  • 内山壮太、中村智之、原 嘉孝、栗山直英、秋山正慶、伊藤 舞、柴田純平、西田 修
    VV ECMO施行中に塩酸ランジオロールを用い、自己心拍出量をコントロールをすることで酸素化が良好になった症例
    ICUとCCU Vol.37(12):944-947、医学図書出版 2013

研究会発表

2012
  • Tomoyuki Nakamura, Junpei Shibata, Osamu Nishida
    Recent care with ECMO in our intensive care unit
    2012 1st ECMO project, July 15, Okinawa Convention Hall, Okinawa

学会発表

2014
  • 原 嘉孝、中村智之、新美太祐、秋山正慶、内山壮太、小松聖史、野田昌宏、前田隆求、柴田純平、西田 修
    日本におけるECMOシステムの課題とその対策
    第41回日本集中治療医学会学術集会、一般演題口演、2014年2月27日、国立京都国際会館、京都
  • 秋山正慶、原 嘉孝、中村智之、新美太祐、安岡なつみ、伊藤 舞、内山壮太、小松聖史、柴田純平、西田 修
    重症呼吸不全に対するECMOの適応基準 ~ELSOガイドラインと当院ICUでの検討~
    第41回日本集中治療医学会学術集会、一般演題口演、2014年2月27日、国立京都国際会館、京都
2013
  • Yoshitaka Hara, Osamu Nishida, Tomoyuki Nakamura, Sohta Uchiyama, Junpei Shibata, Chizuru Yamashita, Miho Yumoto, Yasuyo Shimomura, Naohide Kuriyama, Natsumi Yasuoka, Mai Ito, Kotaro Kawata, Seiko Hayakawa, Shingo Yamada, Taku Miyasho, Kazuhiro Moriyama
    Extracorporeal membrane oxygenation (ECMO): The “MOTOR” of cytokine production?33rd International Symposium of Intensive Care and Emergency Medicine, ARDS, March 19, 2013, Brussels Belgium
  • 新美 太祐、中村 智之、秋山 正慶、内山 壮太、柴田 純平、栗山 直英、野田 昌宏、山下 千鶴、西田 修
    ECMO管理における問題点と対策~15症例を通して見えてきたもの~
    第41回日本救急医学会総会,一般演題口演,2013年10月22日,東京国際フォーラム,東京
  • 秋山 正慶、原 嘉孝、内山 壮太、小松 聖史、新美 太祐、中村 智之、柴田 純平、西田 修
    ECMO適応基準の検討~ELSOガイドラインと15症例を振り返って~
    日本臨床麻酔学会第33回大会,一般演題(徹底討論),2013年11月3日,ホテル日航金沢,金沢
  • 栗山 直英、中村 智之、原 嘉孝、新美 太祐、西田 修
    皮膚筋炎・間質性肺炎のあるニューモシスチス肺炎に対して、ECMO導入・離脱するも救命できなかった1例~ECMO導入の適応を考える~
    第35回日本呼吸療法医学会学術総会、ECMO症例検討会、演題1
    2013年7月21日(日)京王プラザホテル、東京
  • 秋山正慶、中村智之、柴田純平、栗山直英、原 嘉孝、伊藤 舞、森 志乃、内山壮太、湯本美穂、西田 修
    当院ICUで経験したECMO症例を振り返って
    第40回日本集中治療医学会学術集会、一般演題ポスター、2013年3月1日、松本市総合体育館、松本
  • 内山壮太、原 嘉孝、伊藤 舞、須賀美華、山下千鶴、早川聖子、森山和広,山田晋吾,宮庄 拓、西田 修
    Extracorporeal membrane oxygenation (ECMO)の遠心ポンプおよび人工肺でメディエータは産生されるか?
    第40回日本集中治療医学会学術集会、一般演題ポスター、2013年3月1日、松本市総合体育館、松本
  • 西田 修、中村智之、原 嘉孝、栗山直英、湯本美穂、柴田純平、山下千鶴、内山壮太、河田耕太郎、秋山正慶
    ECMO管理における問題点と対策 ECMO management ? issues and measures
    第40回日本集中治療医学会学術集会、パネルディスカッション1 日本での呼吸不全に対するECMO‐我々はどうすべきか?‐、座長:竹田 晋浩、久木田 一朗、コメンテーター:Robert H Bartlett, Giles J Peek, Midlands Congenital Heart, Kenneth Palle Palmer
    2013年2月28日、松本市総合体育館、松本
  • 前田隆求、秋山正慶、内山壮太、柴田純平、中村智之、原 嘉孝、安岡なつみ、伊藤 舞、早川聖子、河田耕太郎、野田昌宏、須賀美華、小松聖史、間瀬美奈子、新美太祐、栗山直英、下村泰代、湯本美穂、山下千鶴、西田 修
    Extracorporeal membrane oxygenation (ECMO) の適応基準を考える ~当院ICUで経験した成人ECMO症例を振り返って~
    第21回日本集中治療医学会東海北陸地方会、一般演題ポスター
    2013年6月15日、じゅうろくプラザ、岐阜
2012
  • 内山壮太,柴田純平,河田耕太郎,原 嘉孝,野田昌宏,山下千鶴,栗山直英,中村智之,秋山正慶,湯本美穂,西田 修
    V-V ECMO施行中,自己心拍出量をコントロールすることで,酸素化維持が良好となった2症例
    第40回日本救急医学会総会・学術集会,一般演題ポスター、2012年11月15日,国立京都国際会館、京都
  • 湯本美穂、西田 修、原 嘉孝、秋山正慶、安岡なつみ、内山壮太、野田昌宏、小松聖史
    重症急性呼吸不全にECMOを導入した小児2症例の検討
    第34回日本呼吸療法医学会学術総会、一般口演、2012年7月15日、沖縄コンベンションセンター、沖縄
  • 秋山正慶,原 嘉孝,柴田純平,栃井都紀子,中村智之,湯本美穂,山下千鶴,河田耕太郎,伊藤 舞,野田昌宏,西田 修
    当院ICUにおける呼吸不全に対するextracorporeal membrane oxygenation(ECMO)導入5症例の検討
    第39回日本集中治療医学会学術集会,一般演題ポスター,2012年02月29日,幕張メッセ,千葉
  • 内山壮太,原 嘉孝,中村智之,柴田純平,山下千鶴,栗山直英,河田耕太郎,須賀美華,秋山正慶,小松聖史,森山和広,宮庄 拓,山田晋吾,西田 修
    Extracorporeal membrane oxygenation (ECMO) 装置通過によるメディエータ産生の検討
    第19回外科侵襲とサイトカイン研究会,2012年12月8日,ホテルオークラ神戸「有明の間」,神戸
2011
  • 栃井都紀子,栗山直英,原 嘉孝,湯本美穂,中村智之,伊藤 舞,早川聖子,安岡なつみ,河田耕太郎,内山壮太,柴田純平,山下千鶴,下村泰代,野田昌宏,秋山正慶,森 志乃,須賀美華,西田 修
    重症新型インフルエンザ<A/H1N1>感染症に対してECMOなどの集学的治療を行った一症例
    第19回日本集中治療医学会 東海北陸地方会,一般演題ポスター「感染症・敗血症」,2011年6月18日,名古屋国際会議場,名古屋
  • 栃井都紀子,栗山直英,湯本美穂,中村智之,原 嘉孝,安岡なつみ,伊藤 舞,内山壮太,河田耕太郎,早川聖子,野田昌宏,秋山正慶,森 志乃,吉岡美華,下村泰代,山下千鶴,柴田純平,西田 修
    重症インフルエンザ肺炎の集中治療管理~治療に難渋した一症例~
    第33回日本呼吸療法医学会学術総会,一般口演「症例[2]」,2011年6月10日,パシフィコ横浜,横浜