酒井 俊和

平成21年3月
酪農学園大学 獣医学部 卒業
平成21年4月
札幌緑が丘動物病院 勤務
平成25年1月~現在
藤田保健衛生大学 ダヴィンチ低侵襲手術トレーニングセンター 病院特任助手
平成25年4月~現在
藤田保健衛生大学 大学院医学研究科 麻酔・侵襲制御医学講座 社会人大学院

私が麻酔科医を目指した理由

大学を卒業し進路を考えた際、大学院進学するか開業動物病院に勤務するか迷いましたが、まずはジェネラリストとしてキャリアを積むため、開業動物病院の勤務医として働き始めました。

その後やはり二次診療やアカデミックな活動も行いたく、獣医学部の大学院を探していたところ、さまざまなご縁から西田先生と知り合い、藤田保健衛生大学の麻酔科に獣医師として勤務できることになりました。

おかげで、とても刺激を受ける日々を送ることができています。

私の現在の仕事について

藤田保健衛生大学のダヴィンチ低侵襲手術トレーニングセンターでアニマルラボの麻酔を担当しています。

また、特任助手として勤務する一方、社会人大学院として夜や休日を利用して講義を受講したり研究を行ったりしています。

在学中に行う研究の予定としては動物の麻酔の臨床研究や、実験動物を用いた基礎研究などです。

やりたいことは多々あるのですが、特に血液浄化に関する研究はいろいろすすめていきたいと思います。

仕事のやりがいや、仕事の中で得た大切なこと

大学院生としても、獣医師としても、特殊な環境に身をおいていると思います。

だからこそここでしか出来ないことがあると思います。

ここで得られるものは全て吸収していきたいです。

私の目指すもの

こちらで研究を行いながら、医学博士の取得を目指しています。

その後、獣医学系の大学で教員になり、ここで得られる知識、技術を獣医学の分野に還元することが夢です。

麻酔科を目指す方へ伝えたいこと

一緒に共同研究ができれば、非常にうれしく思います。

その時はどうぞ宜しくお願い致します。